FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行くぜ会津メシ! 喜多方市 喜多方ラーメン一平
IMG_0366.jpeg IMG_0369_20210925183241a25.jpeg

 喜多方の実家に帰る。すると酔っ払ったお袋が、小遣いをくれると言う。写真を撮っていると、じゃあ1000円プラスと言う。

IMG_0383.jpeg

 いつになっても親にとっては子供なのである。3000円をゲットしたので、一平の「特製ラーメン」1050円也を頼む事にする。

IMG_0374.jpeg IMG_0376.jpeg

 それは、背脂とネギとチャーシューが入った、スペシャルな一杯なのである。

IMG_0377.jpeg IMG_0378.jpeg

 うーん。旨い!ネギのシャキシャキと背脂のコク、柔らかいチャーシュがグレイト!
行くぜ会津メシ! 「最後のあべ!」じゃなかったー!@3
IMG_0237_20210922200953af9.jpeg IMG_0240.jpeg

 そして、最後のあべである。在庫もこれで欠品となるのである。最後は気合を入れて作る事にする。

IMG_0245.jpeg IMG_0247.jpeg

 丼は、喜多方の製麺店の雄「河京の55周年な丼」である。選ばれし人間しか貰えない代物なのである。

IMG_0251_2021092220095957d.jpeg

 JR福島駅のピボットで売っている、絶品のチャーシューを買っては、整える事にする。

 そして、醤油のパンチのある。「最後のあべ」が出来るのであった。

IMG_0256_20210922200957e10.jpeg IMG_0264.jpeg
行くぜ会津メシ! 「最後のあべ!」じゃなかったー!
IMG_0155_2021091418325324b.jpeg IMG_0156_20210914183302147.jpeg

 「最後のあべに、したくないのでー、ただ抱き寄せ、みやげ買ったー」そう、本気で忘れたくないのである。

IMG_0159_20210914183302538.jpeg  IMG_0161.jpeg
 
 ので、あべの土産ラーメンと喜多方最強のチャーシュー!東町生協チャーシューで「最後のあべ」を再現する事にする。

 IMG_0165_20210914184707afb.jpeg  IMG_0168.jpeg

 丼に引き詰められた生協チャーシュー。そして朝日屋の麺!あべの足元には及ばないもの、実にグレイトなのである。

 そう、「最後のあべ」は、まだまだ続くのである。。(ゆで卵を入れたら、なんか可愛くなっちゃった!アレ?)
行くぜ会津メシ! 最後のあべ!
IMG_9923.jpeg IMG_9936.jpeg

 「最後の雨」なる歌謡曲があるが、「最後のあべ」である。喜多方の元祖は「源来軒」かも知れない。

 が、本家は「上海食堂」、そして弟子の「あべ食堂」、そして孫弟子の「坂内食堂」「まこと食堂」へと、喜多方ラーメンのDNAが引き継がれて行く事になる。

IMG_9946.jpeg IMG_9955.jpeg

 喜多方ラーメン文化の一端を「あべ食堂」が担ったのは間違えない。そんな名店が商いを止めてしまうのである。残念!

「最後のあべ」は、いつもの固め、脂っぽく。とするのである。そしてお供の小ライスなのである。ライスを一口レンゲに乗せる。

IMG_9957.jpeg IMG_9965_202109132123121e9.jpeg

 二種類のチャーシューと背脂のコクが硬めの喜多方の麺と実に良く合うのである。旨い!

 そして、小ライスを最後の「あべ茶漬け」とするのである。最後の一粒まで喰らい、そして「最後のあべ」となるのであった。。 

IMG_9970.jpeg IMG_9973.jpeg
行くぜ!ラーメン! 喜多方市 うえんで
IMG_9835.jpeg

 会津若松市の上三寄にあり、町の上の方に有ると言った意味から「うえんで(うえのほう)食堂」が誕生したとの事である。

 今から30年前の会津において、自分の会津三大「味噌ラーメン」は、この上三寄にある「うえんで食堂」、喜多方の「長谷川食堂」、そして下郷にある「姑娘飯店」だった。

IMG_9836.jpeg IMG_9838.jpeg

 焼き鳥と手打ち味噌が人気であった「うえんで食堂」は、その後、若松市内、そして喜多方へと進出するのである。

 数年ぶりに太麺の味噌ラーメンを喰らう事にする。うーん!パンチのある味噌と太麺がバトルするのである。

 うーん!実に美味い。山塩が注目されがちな昨今であるが、やっぱ「うえんで食堂」は、味噌だな。って思うのであった。。

IMG_9839.jpeg IMG_9843.jpeg