FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
福島カツ丼紀行 その2 インター食堂 富田店
IMG_6085.jpeg IMG_6077.jpeg

 春闘が終わると、ホッとする間も無く輻輳問題である。毎年恒例の風物詩を処理するために、部下のヒコさんと現場に向かう事にする。

IMG_6078.jpeg IMG_6081.jpeg

 その前に昼メシである。郡山インターチェンジ付近にある「インター食堂」が何気に好きなのである。

 郡山で喰らえる本格的な喜多方ラーメンは、セットモンがお得である。

 この日は、好物のソースカツ丼のランチセットを喰らい、福島へと向かう事にするのであった。。

IMG_6082.jpeg IMG_6079.jpeg
喜多方ラーメンに関する一般的な考察 河京
IMG_6009.jpeg IMG_5986.jpeg

 喜多方ラーメン七不思議の一つが、河京・曽我問題である。

 「河京の喜多方ラーメン」として有名な製麺所であるが、喜多方のラーメン店でその麺を食べる事はできない。

IMG_5988.jpeg

 一方、喜多方の老舗は曽我製麺の麺を扱うが、曽我製麺のラーメンをスーパーやサービスエリアで買う事が出来ない。商流の謎である。

IMG_5990.jpeg IMG_5992.jpeg

 その河京の喜多方ラーメンであるが、福島駅西口のニューデイズに置いてある「喜多方ラーメン レンジ麺」が実に旨いのである。

 河京の半生麺に熱湯を注ぎ、レンジでチンすると、本格的な喜多方ラーメンとなるのである。(これアリです!)
喜多方ラーメンに関する一般的な考察 五十嵐製麺
IMG_4544.jpeg

 たまに、お袋から荷物が届くのである。愚息のためにと、せっせと色々な物を送ってくれるのである。

IMG_4547.jpeg IMG_4549.jpeg

 50歳を過ぎても、お袋にとっては子供なのだなー。って思うのである。

IMG_4542.jpeg

 その荷物の中に、喜多方の五十嵐製麺の乾麺が入っていた。早速に喰らってみるのである。

IMG_4551.jpeg IMG_4553.jpeg

 旨い!最近の乾麺はいけてないが、これはイケ麺なのである。これもアリだな!って思う週末なのであった。。
行くぜサラメシ! 喜多方坂内食堂 ネギ支那そば
IMG_4561.jpeg IMG_4564.jpeg

 喜多方への日帰り出張である。電車の時間が合わないのでバスにて郡山から喜多方へと移動する事にする。

IMG_4568.jpeg IMG_4575.jpeg

 喜多方ラーメンバスに乗ると50円の割引券がもらえるのである。喜多方に着き、喜多方の正横綱である坂内食堂の暖簾を潜るの事にした。

IMG_4576.jpeg IMG_4578.jpeg

 人生初の坂内食堂のネギ支那そばを喰らう事にする。それはネギがシャキシャキして実に旨いのである。そして満足しては仕事現場へと向かうのであった。。

IMG_4581.jpeg
喜多方の優しい日本人 丸見食堂
IMG_5738.jpeg IMG_5741.jpeg

 喜多方からの帰り道に「丸見食堂」へと立ち寄るのである。夜飯を頼んではシンプルながら奥深い喜多方ラーメンを啜るのである。

 ここのご主人にも、昔に仕事で世話になったものである。挨拶をすると覚えてくれていて、「おう」って感じである。

IMG_5746.jpeg IMG_5743.jpeg

 ご主人と喜多方の世間話をしていると「ギョウザ食ってけ」と焼いてくれるのである。これがサクッとして実に旨い餃子である。

IMG_5749.jpeg

 喜多方の人々は皆、穏やかで優しい日本人だなーと思う週末なのであった。。