FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行くぜ!2019冷やし麺  そばの神田 冷やしたぬきセット
IMG_4717_20190815114255aca.jpg

 なんか暑いので、昼メシは立ち食いソバの冷やしとするのである。

 ワンコインなので嬉しいのである。仙台のそばの神田の流れを汲むらしいのである。、

IMG_4713_201908151142567d7.jpg IMG_4714_20190815114259517.jpg

 安定の旨さである。冷やしタヌキとおにぎりのセットが夏の清涼感を演出するのである。それはナイスな一杯なのであった。。

IMG_4711.jpg IMG_4715.jpg

評価判定・・・Bプラス −

行くぜ!2019冷やし麺  そば処 天翔 冷やし蕎麦セット
IMG_3527.jpg IMG_3528_20190815113308de2.jpg

 なんか暑いので、昼メシは立ち食いソバの冷やしとするのである。

 ワンコインなので嬉しいのであるが、蕎麦は袋から出して、そのままな感じがするのである。

 もうちょっと工夫をすれば上手くなるのになー、って思うのであった。。

IMG_3530_20190815113305b43.jpg IMG_3531_20190815113307aad.jpg

価判定・・・Cマイナス+
行くぜ!2019冷やし麺 福はら 冷やし花そば
IMG_0265.jpeg IMG_0266.jpeg

 小学一年生の時に四国は松山から喜多方へと越して来たのである。その夏に食べた喜多方の冷やし中華ほど忘れ得ぬ味はない。

 喜多方のモチモチした多加水麺に錦糸玉子、ハムにキュウリと酸味の効いたスープ。それは異次元の食べ物であった。

 ロクなモノしか喰わされなかった少年時代。その味に出会ってから冷やし中華を求め続ける人生の旅が始まるのである。

 今年は冷やし中華に加えた冷やし麺の全般について評価したいと思うのである。味、コスパが評価項目である。(何故に、上から目線?)


 福はらの冷やし花そばを頼む事にする。グレイト!旨い!ナイスなのである。これは非常にレベルの高い、冷やし蕎麦なのであった。。
 
IMG_0268.jpeg IMG_0270.jpeg

評価判定・・・Bプラス +
行くぜ!B級グルメ出張!  新橋 ボンヌッフ
IMG_1363_201903242054329f0.jpg IMG_1358_20190324205433b59.jpg

 出張の足で新橋へと立ち寄る。朝飯の天玉蕎麦を喰らい、六本木へと移動するのである。

 「ボンヌッフ」とは、フランス語で「新しい橋」を意味する様である。新橋のB級グルメ!奥が深いぞ!

IMG_1359_20190324205434f88.jpg IMG_1361_20190324205436373.jpg
ディスカバージャパン!@7 謙信そば
IMG_6415_20181215112946821.jpg IMG_6423_201812151129471e1.jpg

 嗅覚鋭い番長が直江津庵なる立ち食いそば屋を見つけるのである。犬の500倍以上に鋭い嗅覚である。

IMG_6416.jpg IMG_6431.jpg

 鉄道を見ながら立ち食い蕎麦を食べる幸せである。「謙信そば」なる名物を頼む事にする。

 それは青森県の三沢駅で喰らった立ち食い蕎麦に匹敵する旨さをなのであった。。

IMG_6429.jpg