このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
東日本大震災の記録
 あれから6年の月日が過ぎる。周りを見ると日常に戻った気がするが、あの時の時計まま時が止まった人が多くいると思うのである。
 
 哀悼の意を表すと供に、風化させないために当時の記事をアップしたいと思うのである。(今でもこの歌が大好きです!)

http://kamc.blog97.fc2.com/blog-category-13.html

https://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY&feature=related

 

朝ラーメン、昼ラーメンに夜ラーメン#23(カムC味噌ラーメン)

IMG_0445_2017031007281681e.jpg
  IMG_0447_20170310072818a16.jpg

 職場がパンデミックである。インフルエンザでバタバタと倒れ、部下達が戦線離脱するのである。

 ここで倒れる訳にはいかないのである。誰しもインフルエンザの菌を保菌し、誰でもガン細胞と共生しているのである。

IMG_0450_20170310072818a7f.jpg  IMG_0457_20170310072820c02.jpg

 発病するか否かは免疫力の差である。

 と持論を展開し、飯坂温泉の47度の風呂に入り自家製のニンニク辛子味噌ラーメンを食らうのである。麺は札幌の菊水とする。

IMG_0466_20170310072836135.jpg  IMG_0469_201703100728383a3.jpg

 そして「ふるさと納税」の確定申告をしては、また味噌ラーメンを喰らう。ニンニク辛子に山椒を追加しパワーアップを図る。

 更に日本酒の熱燗を飲んで免疫を高める事にするのである。

 そして弥生の声を聴く事になる。そう、なんとかピンチを乗り切る事が出来たのであった。。

IMG_0476_2017031007283939a.jpg  IMG_0477.jpg
第7回 カムC空次郎杯
IMG_8813_201701130436333ec.jpg  IMG_8814_20170113043631346.jpg

 カムC空次郎が勝手に始めたボーリング大会である。それは何気に盛り上がる大会でもある。

 カムC一族の8名が大会にエントリーしバトルを繰り広げる。2ゲームの合計点を争う合ガチな勝負なのである。

IMG_8817_20170113043632eb5.jpg

 ゲームがスタートする。弟と元旦から日本酒を飲んでいるのでコースが定まらん!のである。

 しかし何とかなるだろうと油断をしていると、ジャガニイがガンガンと芋を掘り始めるのである。

IMG_9043_20170113224157293.jpg  IMG_8819_201701130436518e2.jpg

 負けてしまった。カムC家の7連覇は夢と消え大会は終了する。遂にジローズ家にトロフィーが渡る事になるのである。

 勝利者のジャガニイに大会主催者のカムC空次郎からラーメンと丼のセットが贈呈される。

 そして思うのである。ジャガニイ成長したな!嬉しいぞ!って!

IMG_8821_20170113043652284.jpg  IMG_8822.jpg
「当たり前」もうない 断絶を超えて
IMG_8837_20170102152708c66.jpg  IMG_8788.jpg

 去年のブログで、「1月1日の日本経済新聞ほど”買い”はない」と書いたせいなのか、喜多方のコンビニから日経が消えるのである。

 どこも売り切れ続出で4軒目にしてやっと入手できるのである。この情報量で160円の安さは、やはり”買い”なのである。

 紙面のトップには『「当たり前」もうない』なる文字が踊るのである。

 急激な技術革新やグローバリゼーションの流れが過去の経験則を猛スピードで書き換え、昨日の延長が今日、今日の延長が明日ではなくなり、日常にあった「当たり前」がもうないとの事である。

 そこには断絶(Disruption)が発生するという。そういえばとあるセミナーで聞いた断絶の話が印象に残るのである。

 インターネット黎明期にオープンソースを書いていたプログラマーが高齢化しオープンソースの維持が出来ないとの事である。

 その当時の通信回線はナローバンドでサーバの性能に頼るプログラムが主であった。が、今では通信回線はブロードバント化し、サーバの性能も向上する。

 なので今のプログラマーは、その黎明期に書かれたプログラムの背景にある思想が分からなとの事なのである。

 インターネットの世界も断絶が発生し、インターネットの仕組みを一から作り直す時代が到来するようである。

 日本社会を見渡しても高齢化が本格的に到来し、今の当たり前が継承されない。当たり前が通じない時代に既に到来しているのである。

 時代の継続性を求めずに、POST、RE、NEOを自分たちが新しく創造する時代に突入したのだ!と、正月の朝のザルそばを喰らいながら思う朝なのであった。。


SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2016
IMG_6645.jpg

 恋に恋していた頃に聞いた曲である。新入社員の頃に配属された寮の宴会で浜省の曲を歌っては、一升瓶を畳に打ちつける。

 太鼓サークルと称して、いつも浜省のバラードを皆で熱唱しては一升瓶を畳に打ち付けるのである。

 先輩からは大目玉を食らう日々であるが止めないのである。なぜな浜省が好きだからである。

 そんな浜省のライブに30年ぶりに足を運ぶ事にする。それは還暦を過ぎた浜省に更にインスパイアされる時間であった。

 今年もいろんな旅をした。いろんな街を歩いた。多分来年も旅をするだろう。浜省のようにカッコよく!

 それが恋に恋していた頃に、色々な事を教えてもらった浜省への恩返しなのだから。。(たぶん!)

IMG_6647_20161231172501244.jpg IMG_6642_20161231173908f6f.jpg