FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
コロナに関する一般的な考察@24 銃・病原菌・鉄


 自宅の書斎の本棚で眠ていた本である。コロナ禍の秋の夜長に読んでみようかと思う。

 そうアメリカの進化生物学者であるジャレットダイヤモンド先生の作品なのである。

 人類史の進展において、どう「銃・病原菌・鉄」が関係をしてきたのか。実に興味深いものである。
コロナに関する一般的な考察@23 ワクチン接種が終わる!
IMG_0322.jpeg  

 やっと、二回目のワクチン接種が終わる。接種後の発熱に備え解熱剤を入念に準備する。

 毎日に通う「ツルハドラック」の薬剤師と親しくなり、有意義な情報を得る事になる。

 本来ならカロナールが良いらしいのであるが、医師の処方箋が必要なようである。

IMG_0324.jpeg

 が、その成分はアセトアミノフェンらしいのである。なので、アセトアミノフェンが入った市販品を買う事にする。

 「TYLENOL」は、非常に入手困難。「セシオン解熱鎮痛薬AP」も、結構に入手困難な品物。

 イブプロフェンが配合された「セシオンHDプレミアム」は、比較的、入手が容易なのである。

IMG_0326.jpeg

 三種の解熱剤を揃え、二回目のワクチンに望む。接種後に熱が上がってきた。が、最高値は36.7度がであった。(解熱剤、使用せず!)

 まったく接種の影響は無かったが、備えあれば憂なしなのである。(変態な体に生んでくれた両親に感謝!)

 スズメバチに二回刺されたが抗体は無し。インフルエンザも人生で一度も罹患せず。な変態なのであった。。
 
暑かったけど、短かったよね、夏
IMG_9852.jpeg IMG_9855.jpeg

 とある映画のサンドトラックの最後に「暑かったけど、短かったよね、夏」なるセリフが入る。

 コロナ禍の二年目の夏。まさにその通りなのである。歌謡曲で言えば「何も言えなくて・・・夏」か「夏をあきらめて」か。(古るっ)

 暑い夏の単身赴任先で喰らった、ソーメンも今夏は最後である。正当なソーメンを食べ、釜玉ソーメンを喰らう。

 来年は九州の特急に乗りてーな。鳥取県や山口県に行ってみてーなー。って思う夏なのであった。。

IMG_9877_20210902215500b19.jpeg IMG_9880.jpeg
「ゴーヤチャンプル」に関する、一般的な考察!
IMG_8643 2

 とある、定食屋での「ゴーヤチャンプル」である。そのゴーヤはエメラルドブルーな色彩であり、しっかり水切りされた豆腐がナイスに絡むのである。

 そして、掛けられたカツブシである。「ゴーヤチャンプル」と言えば、その苦味、卵のアクセント、そして「カツブシ」なのである。

 それらを一気に頬張ると、実に幸せな気分になるのである。この「ゴーヤチャンプル」は実にグレイトなのである。

 そして、白米と合わせながら、実に幸せな気分に浸る、ひと時、なのであった。。
カレーを巡る冒険! とあるマスターの賄いカレー
IMG_9451.jpeg IMG_9453.jpeg

 とある知り合いのマスターから連絡が入る。賄いメシを喰いに来いと。

 早速、マスターの元に向かう事にする。それはシンプルで実に家庭的なカレーであった。旨い!ごつっぁんです!