FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
「新元号 令和」について俺が思ったこと。
IMG_1400_20190401200039744.jpg

 新元号が発表される。平成31年の4月1日の午前11時半前後は、日本中がその発表に注目するのである。

 それは万葉集から取った「令和」であった。昭和に近い素敵な響きだなーと思うのである。

 その日の夜にNHKテレビのニュースで街の人々の様子を見るが、幼稚園児からお年寄りまで皆が新元号に歓喜しているのである。

 その姿を見て日本って素敵な国だなー。って思うのである。文化と歴史、礼節を重んじる素敵な国民である。

 西暦で良いではないのかとの意見もあるが、元号とは時代の区切りである。「昭和」が大好きであるが、激動の「平成」も素敵だったのかも知れない。

 自分の人生のコアな部分は、すべて「平成」だったのである。

 これからは「令和」の時代のようである。

 それは古(イニシエ)とサイバー(電脳空間)がクロスする、明るく複雑で劇的な時代になるのではと思うのであった。。(明日のTBSラジオがチョー楽しみ!)
行くぜ!B級グルメ出張! 弁当!


 プロジェクトとは有期性があり、ユニークなものである。故にリスクが伴いマネジメントが必要となるのである。

IMG_1407_20190331111313b0e.jpg IMG_1366_20190331111318e2c.jpg

 人生もプロジェクトである。何故なら有期性があり、ユニークだからである。なのでゴールを目指し、リスクを低減しながらフルーツをゲットするのが人生である。
 
IMG_1665_20190331111315667.jpg IMG_1627.jpg

 この研修は教科書は自前で用意しろとあるが、何故かやたらと弁当が出てくる謎の研修である。そしてプロジェクトマネージャを目指し勉強する日々なのであった。。

IMG_1626_20190331111317fa1.jpg IMG_1450_20190331111321ba1.jpg
10時打ち!
IMG_1539_20190316102114405.jpg

 10時打ちとは、JRの人気チケットをゲットする必殺技である。チケットは一ヶ月前の10時から販売開始となる。人気のチケットをゲットするには「10時打ち」の必殺技しか無いのである。

 仙台や福島や郡山などの旗艦駅に行くのは素人である。みどりの窓口がある小さな駅に行くのがコツとなる。

 30分くらい前に駅に到着し、まずは駅員に挨拶する。そして、どれだけ自分がその列車に乗りたいかを語るのである。

 駅員は情熱にほされては渋々に端末にチケット情報を入力してくれる事になる。とある駅ではその作業中にお客さんがスイカのチャージ方法について、駅員に聞いてくるのである。

 「俺がやりますから、入力をお願いします!」と言っては、初老のお客さんにスイカのチャージ方法を説明するのである。

 渋々、端末を操作する駅員とも次第にチームとして機能していくのである。電波時計がみどりの窓口に無い場合の保険として電波時計を持参する。

 9時59分59秒の針が回った次の瞬間に駅員が端末のエンターキーを打つ。これが10時打ちなのである。

 「サンライズ出雲」のチケットがゲットできた。駅員も興奮気味である。互いに握手し、その結果に狂喜乱舞するのである。

 10時打ち。過去には「北斗星」のチケットゲットした事もある。7戦5勝である。が、二回チャレンジした「トワイライト」だけはゲットする事が出来なかった思い出があるのであった。。
インフルエンザ
IMG_0197_20190316094407202.jpg

 インフルエンザの流行が続いている。その語源は influence. (影響)らしいのである。

 が、人生で一度もインフルエンザに感染した事がない。

IMG_0425_20190316094410656.jpg IMG_9880_20190316094406027.jpg

 元の職場では机の前に複数の山椒の瓶を並べ、昼飯時に好きな山椒を持っては上司や部下と社食に行ったものである。

 山椒をカレーソバなどに入れない部下はインフルエンザに感染し、上司の教えを守った部下は感染しないのである。

IMG_9876_20190316094404cdc.jpg IMG_0200_201903160944090af.jpg

 全ては免疫である。ガン細胞もインフルエンザ菌も誰しも保有しているのである。それが発病する否かは免疫力の違いだと勝手に思っているのである。

 その免疫力そ上げるのが薬味である。薬味とはアクセントではなく、メディカルなのである。

 大人の休日倶楽部の部員としては免疫を上げるために、飯坂温泉の47度の湯に浸かった後に、ビールを飲みながら山椒などの薬味が入った味噌ラーメンを喰らい免疫を上げるのである。。(だから、なんなの?)

嵐に關する一般的な考察
IMG_0249_201901312112397d6.jpg

 嵐が2020年をもって活動を休止するらしい。2019年に年号が変わり、2020年にオリンピックが開催される。

 そして嵐がその年の末に活動を休止すると言う。その年の年末は色々な物がロスする年になるだろう。

 昨日の日本経済新聞の下面に週刊誌の見出しが載っていた。それは嵐の解散に關する記事である。

 早速、ふるさと納税にて2000円にてゲットしたiPadmini でdマガジンの記事を読む事にする。

 が、dマガジンで読める、その週刊誌には記事が掲載されていないのである。流石は呼び水役のdマガジンである。

 記事が読めないので、一人逡巡する。5人でこそ嵐である事から、その活動を休止するらしい。

 では、4人で活動し山冠を取っては「風」で活動すれば良いのではないかと思うのである。(迫力ないけど。。)

 または4人に加え、山Pをメンバーとして受け入れて「山嵐」で活動すれば良いのではないか。と思う夜なのであった。(チョー迫力あるし!)