FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
朝ラーメン、昼ラーメンに夜ラーメン うめ八
IMG_4750_2018092415564774e.jpg IMG_4734_20180924155649d86.jpg

 「新しい朝が来た 希望の朝だ」それはラジオ体操の歌なのである。そして好きな曲の一つである。

 べヘレけになった翌朝に優しく迎えてくれる。爽やかに目覚めた朝の胃袋を満たしてくれる。

 希望の朝に喜びをくれるのが喜多方の朝ラーなのである。そう
喜多方の朝ラーはラジオ体操第一なのである。

 この「うめ八」のネギ塩ラーメン、コッテリは実に爽やかなラジオ体操第一なのであった。。


IMG_4738_201809241556502d7.jpg IMG_4745_2018092415565290d.jpg  
朝ラーメン、昼ラーメンに夜ラーメン 丸信ラーメン
IMG_2011_201809241511563d3.jpg IMG_2001_201809241511592c9.jpg

 福島市、田村市、白河市、黒磯市に点在する謎のラーメン集団である。

 喜多方ラーメンの様に広がりを見せる訳でもない。白河ラーメンの様にトラを頂点としたピラミッドを築くわけでもない。

 各地に点在する謎のラーメンなのである。しかしその起源は黒磯にある様なのである。

 そのラーメンは最初は塩ラーメンのような澄んだスープであるが、それがどん底からカエシが滲んでは醤油ラーメンとなるのである。

 喜多方のような、白河のような、佐野のようなピロピロ麺が何気に旨いのであった!

IMG_2004_2018092415115528c.jpg  IMG_2007_20180924151158253.jpg
朝ラーメン、昼ラーメンに夜ラーメン 支那そば ポッポ
IMG_4479_201809231957582e2.jpg IMG_4468_20180923195757fd4.jpg

 夜間作業がトラブったようで、夜間に現地に駆けつけるのである。なんとかトラブルは収まったが、帰る足がないのである。

 仕方ないので、部下のペイと三番弟子とビールを飲みながら米沢ラーメンの辛味噌を喰らう事にするのである。

 その繊細かつ大胆なラーメンは、「蝶のように舞い、蜂のように刺す。」そんなグレイトなラーメンなのであった。。

IMG_4472_2018092319580006c.jpg  IMG_4474_20180923195802b98.jpg
朝ラーメン、昼ラーメンに夜ラーメン RAMEN&BAR bacchi-ya 2号店
IMG_4245_201809221627071d2.jpg  IMG_4231_201809221627087e0.jpg

 豊田町の一号店は自ら居抜きしたのか、コンセプトが変わったラーメンを提供するのである。

 二号店は置賜町で夜ラーを提供してはラーメンバーとなる。

 確かにバーのような雰囲気とステンレスな器が、食堂のラーメンとは一線を画すのである。

 福島居酒屋番長との飲んだ帰り道の〆である。塩ラーメンが五臓六腑に染み入るのであった。。

IMG_4235.jpg  IMG_4237_20180922162711f39.jpg
朝ラーメン、昼ラーメンに夜ラーメン  中華麺店 思 (オモ)
IMG_3844_20180922175342aaf.jpg  IMG_3833_20180922175345866.jpg

 仙台は文化横丁にあるラーメン屋である。仙台居酒屋番長との〆のラーメンである。

 何気に入った店であるが、これが実に旨いのである。今年の上期のナンバーワンではないかと思わせる実力である。

 名前が先行する昨今のラーメン業界であるが、無名の旨い店を見つけると何気に嬉しいのである。

 繊細な細麺とスープ、そして具のバランスが実にグレイトな一杯なのであった。。

IMG_3836_20180922175344e64.jpg  IMG_3837.jpg