FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行くぜ昼ラー! 会津若松市 ラーメン 金ちゃん
IMG_6914.jpeg

 会津ラーメンである。会津若松のフジグランドホテル内にひっそりと佇む。が、ラーメンマニアには有名な店である。

 下郷の名店、「星六」の味噌チャーシュメンと並ぶ、会津は二大、味噌チャーシュメンなのである。

IMG_6906.jpeg IMG_6911.jpeg

 白味噌ベースの味噌ラーメンである。チャーシューが盛られコーンや茹で卵が彩を添える。それに会津太麺が合うのである。

 これは実に美味い、会津の味噌チャーシュー麺なのであった。。

IMG_6908.jpeg IMG_6912.jpeg
行くぜ朝ラー! 仙台市 伊藤商店
IMG_7688.jpeg IMG_7687.jpeg

 会津ラーメンの「伊藤商店」である。会津は芦ノ牧、牛乳屋食堂で修行した起業家が多店舗展開したチェーン店と思われる。

IMG_7691.jpeg

 曽我ものなのか、正しい加水なモチモチした麺である。スープも澄んでいて、それは会津ラーメンなのである。

IMG_7696.jpeg  IMG_7693.jpeg 

 その朝は、なんか会津の風が吹いてるなー。って思う朝なのであった。。
行くぜ夜ラー! 仙台市 田中そば商店
IMG_7682.jpeg

 久しぶりの「田中そば商店」である。それは喜多方ラーメンをモチーフとしたラーメン なのである。

IMG_7670.jpeg IMG_7673.jpeg

 澄んだスープ、柔らかいチャーシュー、加水は低いが喜多方風なナンチャッてな麺、それを背脂がまとめる。

IMG_7676.jpeg IMG_7675.jpeg

 旨い!ポンコツな喜多方ラーメン店より実に旨い。その一言である。それは何度となく猛暑な日々に、店に避難しては、助けられた、懐かしい一杯なのであった。。
全国大衆酒場を巡る会 美食倶楽部 その弐
IMG_8732.jpeg

 和食を終えての「全国大衆酒場を巡る会 美食倶楽部」の部員達はイタリアンを目指すである。 

 若者の達がワチャワチャしているチェーン店などには行かない。大人がしっとりとワインが飲める店へと行くのである。

IMG_8718.jpeg IMG_8722.jpeg

 定番のアラカルトを頼みワインと合わせる。美味い!美食倶楽部の部長もご満悦である。

IMG_8735.jpeg IMG_8741.jpeg

 次はピザである。チーズが盛られたモッツァレラなピザにタバスコオイルとメープルシロップを掛ける。これが実にグレイトなのである。

IMG_8739.jpeg IMG_8723.jpeg

 そして冷製ウニパスタである。細い冷たいパスタと北海道産のウニの組み合わせが面白い。あまりにも美味いので、その秘密を店員に聞く事にする。

 通常はミョウバンを入れウニを保存しては産地から移送するらしい。(あの黒いヤツ)

 が、このパスタのウニは北海道から塩水に浸しては移送するのでフレッシュらしいのである。

IMG_8727.jpeg IMG_8728.jpeg

 「全国大衆酒場を巡る会 美食倶楽部」。それは食の美味さを追求したA級な部会なのであった。。グレイト!
     
全国大衆酒場を巡る会 美食倶楽部 その壱
IMG_8715.jpeg  IMG_8701_20200804202222a3b.jpeg

 体のメンテナンスのために仙台へと向かう事にする。その日の夜に「全国大衆酒場を巡る会 美食倶楽部」の会合に参加するのである。

IMG_8704.jpeg  IMG_8705.jpeg

 若者のがワチャワチャしている店などには行かない。大人がしっとりと飲める店に出向くのである。

 ここは美食倶楽部の部長が好みの店であり、入店時にはアルコール消毒、検温をしっかりする酒場なのである。

IMG_8708.jpeg  IMG_8709.jpeg

 つる紫のお通しや海蘊酢で日本酒で流す。うーん、渋い、大人である。

 そして佐原の蒲焼や辛子蓮根が実に日本酒に合う。それは美食なのである。たまにはA級もいいもんだなーと思う夜なのであった。。

  IMG_8713.jpeg  IMG_8710.jpeg