このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
カムC空次郎のラーメン放浪紀 くら寿司(米沢市)
IMG_0528_201805201331155e6.jpg IMG_0530_2018052013311726b.jpg

 くら寿司の「担々麺」と「牛肉カルビ寿司」の組み合わせがウマイなる事をとある番組で言っていた。

 福島にはくら寿司がないため、米沢店にて、それを試すことにするのである。念のため(何のため?)、煮卵もトッピングしてみる。

 ウマイ。確かにウマイ、それはフツーにウマイのである。以上!

IMG_0534.jpg  IMG_0537_201805201331177bd.jpg
カムC空次郎のラーメン放浪紀 武蔵家(北千住)
IMG_8411_20180520131928de1.jpg  IMG_8402 2

 久しぶりの家系のラーメンである。こってりとしたトンコツ醤油と中太の丸ストレートな組み合わせである。

 そこにチャーシュー、ホウレンソウ、煮卵、そしてノリ増しなのである。

 白米をノリに巻き、スープとすする。そして白米をノリに巻き、スープと麺をすする。そして白米をノリに巻き、スープと麺をすすりながら漬物を食らう。

IMG_8407_20180520131930f9d.jpg  IMG_8409.jpg

 そして白米とホウレンソウをノリに巻き、スープと麺をすすりながら漬物を食らう。多分、これが正しい家系の食べ方なのである。

 煮卵が割れていると50円引いてくれた、帰りに何故かペロペロキャンディーをもらう!ラッキー!

カムC空次郎のラーメン放浪紀 麺屋 信成(郡山市)
IMG_9254_2018051914552146d.jpg  IMG_9246_20180519145524e31.jpg

 ボス達とのパワーランチなのである。どうやら郡山の人気店らしいのである。

 郡山ブラックがメニューにあったため、それを頼んでみるのである。漆黒のスープと細ストレートな組み合わせである。

 シャキシャキした麺とコクのあるブラックがナイスなのである。それはスマートなイマドキのラーメンなのであった。。

IMG_9248.jpg  IMG_9251_201805191455257f9.jpg
カムC空次郎のラーメン放浪紀 成龍萬寿山(仙台市)
IMG_8483.jpg  IMG_8474_20180519160943957.jpg

 仙台中華料理会の至宝である。ここの「上海ラーメン」が絶品なのである。仙台居酒屋番長との酒飲みのシメである。

 コクのある醤油にうっすらと浮いた背脂、その個性溢れるスープに太麺の平が実にグレイトなのである。

 それは、いつ喰らっても実に旨い一杯なのである。グレイト!

IMG_8476_20180519160944236.jpg  IMG_8479_20180519160945443.jpg
カムC空次郎のラーメン放浪紀 剣信(福島市)
IMG_8213_201805191421084d2.jpg  IMG_8214.jpg

 むかし福商通りにあり、節系のつけ麺がうまく、よく通ったものである。が、郡山に移転し福島市から姿を消すのである。

 が、二号店なのか、むかしトクちゃんラーメンがあった場所(トクちゃん、無きあと複数の店舗が入居)に居抜きするのである。

 ブシブシしたツケダレと水で絞められた太麺がナイスなのである。そして、当時に比べ福島のラーメン界の裾野もここ10年で広がったなーと思うのであった。。

IMG_8215_20180519142110c3b.jpg  IMG_8217.jpg